アウトドア用品 キャンプ

ヘリノックスってどうなの?座り心地が悪いと感じる人の特徴を検証!

ヘリノックスチェアの座り心地を表す写真

こんにちは!当店はインテリア雑貨やアウトドア用品のネットショップを運営しているbiotope(ビオトープ)です。
このブログでは当店の商品紹介やライフスタイルの提案をご紹介しています。

ご検討中の方はぜひ読んでもらいたい!ヘリノックスは座り心地悪いの?

ヘリノックスチェアを並べた写真

キャンパーやバイカーなどに人気なHelinox(ヘリノックス)ですが、購入するかいまいち踏ん切りがつかない方、多いのではないでしょうか?
良い評判も確かに多いですが、なんと言っても高い。後悔はしたくないお値段かと思われます。
勇気を出して買ったはいいが座り心地が悪いとなったら最悪です。

当店としても購入されたからには気に入って頂きたいと思っています。
そこで、当店のスタッフが各Helinoxヘリノックスチェアの座り心地を体験し比較してみました。ヘリノックスの取扱店だからこそわかる良い点悪い点の感想をお伝えすることで、少しでもご購入を検討されている方の参考になればと思います。

 

比べました!ズバリ!使用場面によっては座り心地悪いこともある

販売店が見出しでこんなこと言っちゃ本当はダメだと思います。笑

しかし、購入される方に本当に満足してもらいたいのでお伝えします!
今回、当店男性スタッフと女性スタッフで一人ずつ試しました。
それぞれ男性の身長は167cmの標準体型、女性は160cmの標準体型です。
感想としては、座り心地だけを言うならばイスのタイプによって細かな優越はあるものの、総合してヘリノックスはどの椅子も

座っているだけならば快適な座り心地

と感じました。
あくまでずっと座っているならばの話です。くつろぐなら申し分のない座り心地と言えるでしょう。ヘリノックスの購入者レビューなどであった意見では、

購入者レビュー

  • 前屈みに座ると前に倒れる。
  • 立ち上がりが容易ではない。(腰や膝に負担がかかる)
  • 高価。値段と座り心地が見合わない

このようなデメリットもありました。

正直、このような意見も本当と思っていいでしょう。
前傾姿勢や立ち上がりに関しては当店スタッフでも同様に感じたものはあったようです。
ズバリ座り心地が良いか悪いかの満足度は

使用用途

選ぶ商品

で変わると言えるでしょう!
前項でお伝えした通り、くつろぎたい・リラックスしたいならばヘリノックスは本当にお勧めです。
しかし、さらに厳密なことを言うとヘリノックスチェアは様々な種類がありそれぞれ規格が異なります。
イスによって座り心地が多少違いますし、また体格によってもまた印象は違うと言えるでしょう。
なので一概に座り心地が良いか悪いかとは言えず、商品選びも重要になります。

確実な答えとしては、

できれば一度は直接店頭で座り心地を確認してから購入してもらいたい!

と思います
高価だからこそ納得をしてからご購入いただきたいここが販売店としての本音です。
近場にヘリノックスの取扱店があるなら是非一度座り心地をお試しされることをお勧めします。

 

タイプによって座り心地に差があり

ヘリノックスチェアの座り心地の良し悪しを左右する要因として、当店は主に

  • 背もたれにもたれてくつろいだ印象
  • 座面の沈み具合
  • 重心移動と立ち上がりやすさ

が大きく関わると考えています。

ヘリノックスのチェアは基本的にはどのタイプも座るシートが吊り下げ式になっており、座面が沈みやすくフィット感が抜群です。
しかし上記3点に着目すると商品によって差がありました。

 

座面高によって座り心地も立ち上がり易さも変わる

ヘリノックスの座り心地に関わる大きな要素として座面高があります。
ヘリノックスチェアは全種類の座面が吊り下げ式になっているので座った感じは座面が少し沈む印象です。
これがヘリノックスの座り心地の良い要因でもあるのですが、この吊り下げられた形状により体の重心移動で自由に座る角度も変えやすいので、個人的な感想ではありますが普通の椅子よりは実際の座面高の影響は受けにくいかとは思います。
しかし、座面の低いタイプと高いタイプとでは立ち上がり易さや座り心地に違いが出るのも確かです。

下記に商品別に座面高の比較をまとめてみました。

ヘリノックスチェアの座面高

商品名
座面高
チェアミニ
23cm
ビーチ
27cm
チェアワン
34cm
チェアツー
34cm
チェアL
37cm
スウィベル
39cm
サンセット
46cm
チェアXL
47cm


やはり座面高が高い椅子は立ち上がりの足の負担は軽く感じました。

 

使用状況によって座り心地は悪いと感じることも!

使用されるのが屋外か室内によって靴底の厚み分、高さが変わると座り心地も多少変わります。また使い方も背もたれにもたれて寛ぐのか、上体を起こして作業するのかによっても最適な高さは変わりますので、購入前には使用場面を色々と想像されるのも良いかと思います。

下記に参考になりそうな計算式を見つけたので載せておきます!
よかったら参考にしてみて下さい。

人間工学上の計算式

机と椅子の座面は身長から理想の高さを計算することができます。
テーブルの天板までの高さと、椅子の座面までの高さの差を「差尺」といいます。

椅子の高さ=身長×0.25-1
机の高さ=身長×0.25-1+身長×0.183-1
差尺の高さ=座高(身長×0.55)÷3+2cm

引用元:モダンデコその他ベストな椅子と机の高さって?人間工学にもとづく選び方について

 

座面の沈み具合でも座り心地の良い悪いが変わる

座面の沈み具合はスタンダードタイプ、ハイバックタイプで多少の座り心地に差がありました。

スタンダードタイプ

ヘリノックス チェアシリーズ

上記写真は左からチェアミニ・チェアワン・チェアXLです。

チェアLのみ写真を用意できませんでしたが、形状は同じです。
チェアワンとチェアXLの中間の大きさでデザインはミリタリー系のタクティカルシリーズのみです。

他のタイプよりも、より体がスッポリと包まれるような座り心地です。
座面の沈み具合も深く沈みやすいです。
くつろぐには最高ですが、デメリットとして足に力が入りにくい印象です。

移動が多い場合

食事など前傾姿勢で作業をすることが多い場合

には重心移動の度に座面も動くので体勢を維持するのに少々ストレスがかかると感じる方もいらっしゃると思います。

チェアミニについて

チェアミニもスタンダードタイプと言えますが、とにかく小さいので包まれる感はありませんでした。
耐荷重90kgまでOKとは言え、骨組みとなるポールも細めなので座面が沈むと言うよりもフレームからたわむと言う感じです。

こちらの商品は、ランチバック程のバックに入るほどのコンパクトさなので、座り心地よりも携帯性を重視した商品と思った方が良いでしょう。それか、お子さんでしたら丁度いい座り心地だと思いますよ!

 

ハイバックタイプ

  • チェアツーホーム正面
  • サンセットチェア正面
  • ビーチチェア

左からチェアツー・サンセットチェア・ビーチチェアです。

スタンダードタイプよりはやや沈み方は浅い印象でした。

立ち上がりの足や腰の負担はスタンダードタイプより軽い

と思います。

その中でもサンセットチェアはより高さもあり、座面の沈みも浅いので男性ならより前傾姿勢も楽にやりやすいかなと思います。
しかし160cmの女性スタッフの感想として、

女性にはサンセットチェアだとちょっと高すぎる

印象だったようです。

 

360°回転するスウィベルチェア

座面はスタンダードタイプと同じなんですが、ちょっと異質なのがこのスウィベルチェア。
結論から言うと、この椅子を選ぶなら

くつろぎたいより360°回転するという機能面を重視するべき

です。座り心地でいうと

イスの回転部分に少しグラつきを感じる

意見があり、他のイスに比べたら少し座り心地が悪いかなと言う印象でした。
しかし、アウトドアチェアで360°回る椅子はかなり珍しいです。
立ち上がりもそこまで負担のかかる印象はないのでキャンプなどで調理をしたりと作業する方におすすめかと思います。

 

背もたれにもたれてくつろいだ時の座り心地

どのシリーズもリラックスできて良い印象ですが、やはりハイバックタイプは頭までサポートしてくれるのでより楽です。
しかし、チェアツーと他のサンセット・ビーチチェアとだと背もたれの角度が少し違い、チェアツーはより上体を起こした座り心地でした。

比べてサンセット・ビーチチェアは、リクライニングに近く、背もたれにもたれた時に視線が天井に向く感じでした。
気持ちよくてこのまま寝れます!笑

 

腰痛持ちは座り心地が悪いと感じるかも店頭で試すのがおすすめ!

腰痛持ちの方、当店スタッフに腰痛持ちがいないので検証はできませんでしたが、ヘリノックスは立ち上がりに足腰にやや負担がかかります。

これが腰に悪い影響を与えるかは正直わかりませんが、座った時も体か丸く包まれる感じもあるので、ちょっと苦手な方もいらっしゃるかも…という感想です。心配な方はやはり一度直接座って試すのが良いでしょう。

 

ヘリノックスのメリットとデメリット

ヘリノックスは確かに高価です。
だからこそ、買って失敗しないか事前に検討したいものかと思います。

そこで、ヘリノックスチェアのメリットデメリットをまとめました。

メリット
デメリット

・フィット感が良い

・お尻が沈むため、食事など前傾姿勢では少々座り心地悪いと感じることもあり
・軽量なので持ち運びしやすい
・ワンタッチのイスよりは多少組み立てに手間がかかる(それでも2分ほど)

・コンパクトに収納できる

・軽量な為、固定しないと強風で飛ばされやすい
・丈夫で大柄な方でも安心して使える
・ドリンクホルダーが別売り
・リラックスするには最高!
・地面によってポールの足が沈むことがある。(別売りボールフィートで解決します)
・シリーズによってはデザイン性の高い、おしゃれ

ざっくりまとめるとこんな感じです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事でヘリノックスチェアという物の理解が深まれば幸いです。
当店が思うヘリノックスの1番の特徴は、

片手で軽々と持ち歩けるほどコンパクトになるのに、丈夫でリラックスもできる座り心地であること

だと思います。

当店としてはとてもおすすめの商品ではありますが、使用用途や環境はそれぞれ異なるかと思いますのでしっかりと特徴を掴んでいただいて必要性をご検討いただければと思います。

 

\気になる方は商品ページへどうぞ!/

 

\ さらにヘリノックスのお勧めの種類が知りたい方はこちらも記事もどうぞ!/

 

-アウトドア用品, キャンプ
-